看清坊(介護老人保健施設)

高齢者が要介護の状態から自立した生活へ復帰するために、身体的・精神的な介護はもちろん、社会的・全人的に、あらゆる面から援助を行ないます。
入所者の要望に応じて僧侶その他の宗教者が自由に出入りできるよう、信教の自由を尊重しております。
また、全室が個人のベッドから外の景色が見えるように設計され、全室に排泄訓練用のトイレが備えられています。
入院生活から自宅へ戻る際など、 日常生活に必要な動作の訓練も行います。
また、在宅で療養されている要介護者には、通所リハビリテーションも実施しております。

能羅坊(グループホーム)

急速に長寿社会を迎えつつある中で、自宅での生活が困難な認知症の高齢者が増加しています。しかし、認知症介護に適切な施設を探しても見つからないのも現状です。
当ホームは、認知症高齢者が「幸福」に暮らせるように工夫された介護付き住居を提供し、ついの棲家とされている方には最期まで看取って差し上げたいと思っております。高齢者福祉の先進国スウェーデンの認知症介護とグループホームをモデルに現地の専門スタッフと協同し、平成14年に完成しました。

中善坊(通所介護の事業所)

通所介護事業は高齢者のために朝から夕方まで、食事、入浴、レクリエーションなどのサービスを提供するデイサービスで、送迎も行います。医師や看護師がいなくても行える介護保険事業ですが、中善坊は管理者が医師であり、同じ建物内に医療施設のあることが大きな特長です。地域に根ざした介護サービスとして、ご家族の方からも安心というお声をいただいております。

金蓮坊(居宅支援事業所)

居宅介護支援事業所は、在宅で介護保険を利用する場合に、要介護者が最初に相談すると良いところです。介護支援専門員(ケアマネジャー)が介護保険で受けられるサービスを説明し、調整し、費用の計算や請求などを要介護者の代わりに行います。居宅支援事業所に関わる費用には自己負担分は無く、全額が介護保険から支払われます。
金蓮坊は西明寺旧十二坊の名称の一つ。金剛は利己心を消す智慧を示し、蓮華は他者の苦を抜く慈悲を表わします。現代の技術と見識をもって観音菩薩の理想に少しでも近づくことが、金蓮坊の目標です。

各施設の詳細

入所の申込み書はここからプリントアウトすることができます。

看清坊

能羅坊

スタッフ募集

診療所 ⁄ 介護事業所では看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護士の募集をしております。
各職種とも年齢制限はありません。詳細は普門院診療所まで、ご連絡ください。