陶器市には西明寺まで無料バスをご利用ください

2017.10.10 14:19お知らせ / その他

益子では今年も、11月2日(木)~ 6日(月)陶器市が開催されます。

にぎやかな市を楽しんで、古寺・西明寺へ足をのばす・・・すっかり定番コースになりました。

人気の「笑い閻魔」をはじめ、国指定重要文化財「三重の塔」「楼門」「本堂厨子」なども

ご覧ください。

よろしければ、境内のお休み処「どっこいしょ」のおそばも、どうぞ。

陶器市開催中は、西明寺まで無料バスをご利用ください。

(西明寺までの所要時間は約10分です)

つかもとスタンド前 → 西明寺       11時 12時 13時 14時

西明寺 → つかもとスタンド前       11時50分 12時50分 13時50分 14時50分

 

お問い合わせは (0285)72-2957 まで

西明寺の行事のお問い合わせ

2017.9.4 10:17その他

西明寺では毎月第一日曜日、本堂にて阿字観法(午前6時~7時)、護摩供養(午後1時~2時)を行っております。お問い合わせは (0285)72-2957へお願いします。

会葬御礼

2017.5.9 09:32その他

独鈷山普門院西明寺中興第三世住職/医療法人普門院診療所医師 田中雅博和尚儀、

おかげさまで本葬儀は滞りなく相済ますことを得ました。

ご多用にもかかわらず御会葬いただき、かつ鄭重なるご弔慰を賜りました方には

心から御礼申し上げますとともに、

故人が生前中に賜りました多くの方々の御懇情に対しましても、

ここに厚く御礼申し上げます。

田中雅博住職(普門院診療所・医師)が逝去しました。

2017.3.23 07:09その他

西明寺住職(普門院診療所 医師)田中雅博儀、平成29321日午前720分逝去いたしました。

ここに謹んで生前の厚誼を深謝し、ご通知申し上げます。

密葬は近親者のみで執り行います。追って葬儀告別式は、下記のとおり寺葬にて執り行います。

 

 

日時  本葬葬儀 

平成29426日 水曜日 午後2時より

 

場所  介護老人保健施設 看清坊

    芳賀郡益子町益子4493 電話 0285-70-1150

 

施主  田中貞雅

 

ご不明な点等ございましたら、医療法人 普門院診療所(0285-72-7122)までご連絡下さい。

 

田中雅博住職の本、4冊。

2017.2.3 18:50その他

進行がんになった医師で僧侶が渾身の力を込めて書いた本。いづれも多くの方に読んでいただいております。

いのちの苦しみは消える: 医師で僧侶で末期がんの私

41+dn2URWjL__AC_US160_
小学館

972円

 

 

 

軽やかに余命を生きる


31mG2FgeRVL__SX342_BO1204203200_-206x300

角川書店

1、400円

 

 

 

 

「がんで死ぬのは怖くない」仏教と医療の再結合・スピリチュアルケア
ho

 

阿吽社

2、160円


 

 

 

般若心経の秘密—スピリチュアル・ケアの経典

P1020412-2-150x150

 

電気情報社

1、204円

 

 

執筆者プロフィール 田中雅博(たなか・まさひろ)
1946年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。1974年国立がんセンターに入職し、同センター研究所内分泌治療研究室長(病院内科医師併任)などを務める。1983年、実父が急逝し、実家の西明寺を継ぐため同センターを退職。大正大学大学院で仏教を学び住職に就く。その後、僧職を務めるとともに、西明寺境内やその近隣に、医療施設や老人介護施設を建設し、僧侶としてまた医師として地域医療や地域福祉に力を入れてきた。 

 

 

節分護摩祈願

2017.1.15 20:48その他

2月3日(金)4時に行われる節分護摩に豆まきをしてくださる方を募集します!

西明寺の本堂内陣で行われる節分護摩祈願に参会していただき、

僧侶といっしょに廻廊から豆まきをいたします。

年男にかぎりませんので、

ぜひ、あなたも「豆をまく」というご体験をどうぞ。

 参加費用は5000円(護摩札、お菓子などのまき物を含みます)

お申込みは西明寺へ 電話(0285)72-2957(1月30日まで受付けいたします)

謹賀新年

2017.1.3 11:39その他

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え

皆さまのご健勝、ご多幸を心からお祈りいたします。

また信徒さま、ご縁者さまにおかれましては

お正月の西明寺・初護摩祈願に参会いただきまして

まことにありがとうございました。

来月には「節分護摩」が予定されていますので

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

謹賀新年

2016.1.4 08:19その他

あけましておめでとうございます。

新しい年を迎え皆さまのご健勝、ご多幸を

心からお祈りいたします。

また信徒さま、ご縁者さまにおかれましては

お正月の西明寺・初護摩祈願に参会いただきまして

まことにありがとうございました。

来月には「節分護摩」が予定されていますので

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

 

住職の著作「般若心経の秘密」出版

2015.8.25 22:36その他

益子町では9月、新月から満月までの16日間、土祭(ひじさい)が行われます。この祭りに参加する西明寺は、9月6日(日)午後1時より9月28日(月)まで、本尊開帳を行います。

また、9月18日(金)は午前11時から正午まで、護摩法要を行います。この度の本尊開帳と田中雅博・西明寺住職の著作「般若心経の秘密」の出版を記念するためのもので、当日は僧侶十数名による声明と、益子権現太鼓衆による和太鼓演奏が行われます。

阿字観法と護摩祈願

2015.2.1 14:57その他

正月や節分で、お休み・変更した阿字観と護摩の日時を
それぞれ、毎月第1日曜日の午前6時、午後1時に戻します

 以下、阿字観と護摩について、よくある質問にお答え致します。

 阿字観は、なぜ早朝からはじめるのですか?
西明寺では20年ほど前から毎月第1日曜日の朝6時と決めています。忙しいみなさんが参加しやすい時間に行いたい、というのがその理由です。しかし、清らかな朝の空気の中で身心を清めるのは、それはそれでとてもいいことではないでしょうか。

参加者は地元の方ですか、県外の方も来ますか?
月1回習慣にしている方は地元の方が多いですが、他県からの参加者もおります。最近は若い方も増えているようです。

 阿字観はヨーガということですが
いわゆるヨーガ教室と、どうちがうのですか?
ヨーガは心の働きの制御、仏教の基本です。一方、西洋に伝わったものはヨーガの準備段階を強調した流派です。しかし、ヨーガでもっとも重要なのは静慮=禅と、三昧=定。この二つを合わせて「禅定」と言いますが、これは精神を集中し、さらに自身を空にすることで理想の自分をめざす方法なのです。

ハスの花の上の記号はなにを意味するのですか?
梵字の「ア」、般若心経の・・・不生不滅、不垢不浄 不増不減・・・という場合の「不」です。理想の存在としての仏陀を示す文字でもあります。真言密教にはこの梵字「ア」を書いた掛け軸を本尊とするヨーガが伝わっており、西明寺の阿字観もこれに精神を集中して行います。

photo_2

 護摩は月1回ありますが、毎月願いごとをするのが理想なのですか?
毎月願い事をするのは良いことだと思いますが、護摩には通常費用が発生しますし、続けて参加すれば金銭的な負担があるかもしれません。しかし、西明寺では参加料はいただいておりません。
長い歴史の中で価値あるものが残り、古典となります。そのような古典に仏教経典があり、これを根拠として仏教寺院で護摩祈願が行われているわけです。

いわゆる神社の厄除け・諸願成就と、どう違うのですか?
明治維新までは神社と仏教寺院は一体で、神社は多くの仏教経典を根拠にしていたのです。神社かお寺かという選択にかぎらず、世の中にはキリスト教会その他、多くの宗教があるでしょう。どこで祈願するか・・・それはまったく個人の自由だと思います。

阿字観法の詳しい解説は本サイトの「資料室」
またはリンク先 http://www.fumon.or.jp/ajikan.htmlをご参照ください